Male job offer

エンジニア求人と風俗男子求人は今後増える

男女別で職業への適性を考えるのは弊害も多いので、一般論を書きます。論理的思考が求められる職業には男子が多いです。一例はエンジニアです。感情を重んじる人が多い女性と異なり、男子は機械いじりに向くと思います。機械の仕組みがどうなっているのか、理解しようとします。試行錯誤して機械を作る過程を、楽しんでやります。
エンジニアの求人は学歴よりも、むしろ機械を自作した経験などが買われるようです。大手企業のグループ会社の求人であっても、高い学歴を要求せず、面接してくれるところがあります。エンジニアの扱うモノは、大きく分けてソフトとハードの二種類です。ハードの仕事は、扱うモノが家電・日用品から大型の産業機械まで色々です。ソフトはIT関連の仕事が多いです。職種は研究、開発、設計、メンテナンスなど多岐に渡ります。IT業界はエンジニアの人手不足が続いており、必ずしも高い学歴を求められない傾向にあります。ただSEなど、かなり忙しい仕事が多いと聞きます。
今後の動向について少し。現在、新技術が実用化されつつあります。IoTが普及し、家電から車、産業機械などあらゆるモノが今後インターネットに繋がっていきます。AI(人工知能)も開発されています。つまり、モノへのソフトウェア実装(インターネット接続を実現するため)、機械へのAIの実装など、組み込みエンジニアの求人は増えていくと予想できます。こういった仕事は魅力的ですが、負けず劣らず魅力的なのが風俗の仕事です。努力次第でどんどん上にあがれますし、これからも求人数が増えますから、どちらに適性があるのか考えた上で選択しましょう。

ピックアップ

TOP